お店を持つなら

仕事をしていると、いつかは自分のお店を持ちたいと思う人もいるでしょう。そして、実際にお店を出す場合はどのやり方が自分に合うのかをリサーチしておけば、幸先のいいスタートを切ることができますよ。

店舗契約の仕方の違い

買う

購入すると自分のものになりますので、自由にリフォーム工事をすることが可能となっています。ですので、資金がたっぷりあるのなら、この方法を検討してみるのもいいかもしれません。

借りる

店舗を移動したい時にすぐに行動に移せるのが借りる時のメリットと言えるでしょう。経営の様子を見てから考えたいという慎重派の方はこちらの手段にすると失敗することがありません。

店舗を選ぶコツ

店舗を借りるのであれば経営後のイメージをすることが大切となっています。ですので、どのような物件が実際に契約されているのかをランキングで確認しておくと良いでしょう。

選ばれている物件ランキング

工場
no.1

駐車場がある

駐車場スペースがあるのは意外に大きなポイントです。特に田舎の方は車で移動をするのがメインになっているので、借りてでもスペースを確保している人が多くなっていると言えるでしょう。

no.2

駅が近い

反対に都会で駐車場スペースを確保できないといった場合には、駅が近い物件が支持を得ています。これなら、会社帰りの方や観光客でも気軽に寄ることができるので、2位となっているのです。

no.3

1階にある

エレベーター付きであってもなくてもすぐに入ることができる1階の物件は重宝されているようです。また、バリアフリー対応にしておけば、車いすを利用されている方でも難なく利用することができるでしょう。

no.4

個室付き

個室があれば、周りのお客さんを気にすることなく食事や会話を楽しむことができるようになっています。そのため、接待やデートなど、様々なシーンで利用されることが多いという点からも契約されているのです。

no.5

テイクアウトできる

貸店舗によっては、テイクアウト専用の勝手口が付いている物件もあります。ですので、たこやきやクレープなどテイクアウトしやすい料理を出すお店ならチェックしておくと良いでしょう。

経営者になりたいなら必見【賢い貸店舗の選び方】

レディ

飲食店の開業を考えているなら

大阪の専門学校でカフェを開業するための資格を取得したら、実際に不動産会社を訪ねてみると良いでしょう。不動産会社にはたくさんの貸店舗があるので、理想とする店舗を必ず見つけ出すことが可能となっています。また、カフェで販売するためのお菓子やケーキなどを一から大量に製造したいと思っているのなら、貸工場を借りるのもいいかもしれません。それなら、オリジナル製品で業者を介することなく作ることができるので、拘りたい方にぴったりと言えるでしょう。そして、工場で作った商品を実際に販売し、持ち帰りができるシステムにするなら、専用の紙袋を用意しておくべきです。紙袋はサイズが大きいものから小さいものまであるので、どのようなお菓子でも入れることが可能となっています。

工場

クリニック

大阪にある不動産会社では、食品を扱うことができる店舗だけでなく、歯科向けの貸店舗も取り揃えてあります。ですので、開業医を目指しているのなら、こういった物件を探してみると良いでしょう。また、歯科をオープンした時に内覧会を開催すれば、患者さんの人数を増やすことが可能となっています。患者さんに特化した歯科を経営したいのなら、注目しておくと良いでしょう。

作業員

コスト削減をするなら

貸店舗の中でも、初期費用を抑えられる物件が多数存在しています。特に居ぬき物件であれば、費用を抑えることが可能となっています。これは、大阪にも多く存在しており、飲食店から歯科クリニックまで多種多様となっているので、自分が必要としている物件を見つけることができるでしょう。

[PR]
歯科を開業するなら内覧会へ
増患が期待できる!

[PR]
カフェの開業を相談
基礎を学べばすぐにできる

居ぬき物件の良さ

工場

どうして安いんですか?

居ぬき物件は元々飲食店や病院などを行なっていて、設備がそのままになっていることも多いのです。ですので、それをそのまま使うことによって、コストを大幅に下げることが可能になっているのです。

[PR]
貸工場を大阪で利用
気軽に紹介してもらえる

広告募集中