笑顔の夫婦

小林製薬からも発売されているグルコサミンはとても手軽に摂取出来る

少しでも膝が痛いときは

サプリメント

将来の痛みを予防する

小林製薬のグルコサミンは、膝などの関節の痛みで不自由な思いをしている人に大変おすすめのサプリメントです。年をとると膝が痛むようになるのは、関節の軟骨が磨滅してくることが原因です。しかし関節の軟骨が磨滅し始めていても、自分で気がつくような自覚症状はありません。多くの場合、軟骨の磨滅がある程度進んでから骨と骨とが響き合うようになって痛みを感じるようになっていきます。これがよくわかるのは、下り坂や下りの階段を下りるときです。そのようなときに膝の痛みを感じることが時々でもあれば、小林製薬のグルコサミンで早めに対策をとることがのちのちの痛みを予防する上でも役立ちます。これからは、現時点で関節痛を持っている人だけでなく、将来の関節痛の予防の目的でも小林製薬のグルコサミンを利用する人が多くなるでしょう。

デビルズクロ−なども配合

世の中にグルコサミンのサプリメントはたくさん出回っています。しかしその飲みやすさや続けやすさはサプリメントの製造会社によってまちまちです。そんな中で小林製薬のグルコサミンには、長年にわたって薬品を製造してきた会社としての経験やデータの積み重ねを生かした工夫がほどこされています。グルコサミンのサプリメントを利用するのは中高年のユーザーが多くなっていますが、中高年は若者と比べると嚥下障害を起こしやすいものです。小林製薬のグルコサミンは、嚥下障害を起こす心配なく誰でも安心して飲めるように小さめの粒に作ってあります。また、小林製薬のグルコサミンならではの成分として、南アフリカ原産の抗炎症効果の高いデビルズクロ−というハーブなども配合されています。