歯科の内覧会を開催しよう!患者さんとの距離が近づく

歯科の内覧会を開催しよう!患者さんとの距離が近づく

歯科

コミュニケーションが取れる

開業した当初は、診察の案内や治療などで手が回らずに、患者さんとのコミュニケーションがおろそかになってしまうということもあります。しかし、オープン前に歯科の内覧会を開くことによって、病院を訪れた方とじっくり会話をすることが可能です。

歯型

説明ができる

いきなり治療をすると患者さんに恐怖心しか植え付けません。治療前に分かりやすく内容を説明することによって、安心感を与えることが可能となっています。さらに内覧会でクリニックの方針や対応している治療法などを説明しておくと、より詳しく知ってもらうことができます。そのため、歯科で内覧会をやる意義は十分にあると言えるでしょう。

業者を利用するorしない

業者に依頼する

専門業者に依頼することによって、いろいろなプランを立ててもらうことができるでしょう。ですので、内覧会をするのが初めてという場合なら、業者の力を頼って進めていくといいかもしれませんよ。

自分で考える

何回か内覧会を開催したことがある場合は、自分たちで作戦を練ってみるのも一つの案と言えるでしょう。その時にスタッフとも密な会話をすることになるので、団結力を高めることにも繋がります。

広告募集中